お客様の足を動かす住宅写真を追求

株式会社ベツダイ様(後編)

住宅事業部 次長
姫野 友輔様

多彩なスタイルと、一切不透明な要素のない価格体系が評判を集める、株式会社ベツダイ様の住宅リフォーム、および新築住宅。
スタイリッシュなライフスタイルを実現したいと考える、感度の高いユーザーから注目を集めています。
同社のHPやチラシ、ポスターに使用する施工事例写真の撮影にインフォトネットワークを活用。
前回に引き続き、ご担当者がサービス利用に際して実感しているメリットについてお話を伺いました。

大きな感動を与える住宅リフォーム

住宅のリフォームと聞くと、非常に不透明な印象を抱かれる人もいらっしゃるかと思いますが、弊社の価格体系は定額制となっているため明確で、なおかつリーズナブルな設定になっています。
それが実現できるのも、ノウハウを有しながら、弊社のような中堅企業ならではの価格設定により、非常コストパフォーマンスがよく、顧客満足度の高いサービスを提供できるのです。
とはいえ、弊社の提供するリフォームサービスが、多くのお客様からご支持を集める最大の要因は価格ではありません。
カリフォルニア工務店さんとのコラボレーションによる、アメリカ西海岸のテイストを盛り込んだスタイリッシュなリノベーションをはじめ、フレンチ、ヴィンテージなど、多彩なデザインラインアップに注目が集まります。
まずは、自分の感性に合致したスタイルのリフォームを目的としたユーザーが弊社の情報にたどり着き、そこで初めて価格体系を見て安心を覚えていただくのでしょう。
リフォームは、新築住宅よりもむしろ、「こんなに変わるの?」といった大きな感動をお客様に与えることができるサービスです。
その感動が連鎖的に広がり、近年、お問い合わせも急増している状況です。

徹底的に“カッコいい”写真を追求

リフォーム案件は、それぞれに特徴があるため、できる限り多くの施工事例をホームページに掲載していく必要があると考えます。
特にビフォーアフターの写真は、「こんなに変わるの?」という状態をヴィジュアルのチカラで明確に伝えることができます。
また、新築の見学会や販売会への集客を目的としたチラシやポスターに使用する住宅写真も必要です。
私が、大分の本社から東京オフィスに転勤してきた時点でカメラマンを手配する必要が生じたため、すでにお付き合いさせていただいていたアマナさんのインフォトネットワークサービスをご紹介いただき、そこからお付き合いがはじまりました。
私たちは、チラシの写真のインパクトが重要だと考えています。
それが、いわゆる“強い写真”でなければ、チラシ裏面に用意した情報にまでたどり着いていただくことは難しいと思っています。
私が考える“強い写真”とはすなわち、“カッコいい”写真のことです。まずは“カッコいい”と感じていただいて興味を持ち、チラシ裏面にある情報をお読みいただき、そして足を運んでもらわなくては意味がないのです。
そういった意味で、撮影時には家具や小物の位置などを考慮しながら、徹底的に“カッコいい”写真を追求していきます。
インフォトネットワークから派遣されてきたカメラマンは、その意図を組んでくれているのか非常に協力的ですよね。
一つの部屋を撮影するのにも、少しずつ家具の位置を変えてみたり、小物の配置にも工夫。結局、当日、プレビュー画像で確認しながら、ベストな一枚に出会うための微調整を重ねていくのですが、カメラマンさんからも“この色が足らない”“ここに小物があるといい”など、プロならではのアイデアをいただき、現場合わせで進めています。
正直言って、カット数は相当なものとなりますが、インフォトネットワークのサービスは時間定額制のため、結局、以前に採用していたカメラマンよりも価格が安くなっています。

全国の担当者と情報を共有したい

チラシの写真をインフォトネットワークでお願いするようになってから、実際に新築販売会への来場者数は増加傾向にあります。
販売会というと、どうしても住宅の購入検討を行っていない方の足を遠ざけてしまうものですが、ご来場いただくだけでなく、ご成約にまで繋がるケースも増えてきました。
もちろん、ヴィジュアルだけのチカラではないとは思いますが、チラシの写真が、住宅購入を具体的に検討していない層の方々の足を動かしたのだと思っています。
弊社の新築、およびリフォームのサービスは、本社である大分県をはじめ、全国各地でフランチャイズ展開されています。
東京に進出したばかりの頃の私たち同様、各地の工務店さんも事例を撮影するカメラマンの手配に困っているはずです。
ぜひとも、インフォトネットワークの情報を共有したいと思っています。

株式会社ベツダイ様

株式会社ベツダイ様

http://www.betsudai.jp/