文章による“伝える力”で、採用メッセージを効果的にアピール。

旭ビルウォール株式会社様

経営管理部 藤山 宜貴様

建設業界にて専門的な建築業務を行う旭ビルウォール株式会社様。
特に建築物の顔ともいえるファサード(正面)に強みを持ち、「資生堂銀座ビル」や「歌舞伎座(GINZA KABUKIZA)」といった都内でも注目度の高い建築物のファサードを数多く手がけています。
今回は、旭ビルウォール株式会社様のコーポレートサイト内の採用ページを改修するにあたり、取材・記事執筆サービスをご利用いただきました。

想いを言葉で効果的に伝えることが壁でした。

当社の採用ページは、これまで勤務条件のみの簡素なものでしたが、充実させて当社がどのような企業で、どのような風土・価値観を持っているかを伝え、企業と求職者間のミスマッチを少なくしたいという目的がありました。
今まで文章は社内で作成していて、改修にあたり、一度プロの人に頼んでみたかったというのがライティングサービスを探したきっかけです。
とはいえ、依頼の経験がなかったのでインターネットで取材・ライティングサービスを見つけ、法人であること、料金が明示されていたことで、まずは問い合わせにいたりました。
当社の業務内容は専門性が高いので、依頼にあたり「これははたして可能なのか」というのもあり、
まずは採用サイト作成そのものを依頼する前に、比較的軽めな案件となる、建築関係の学生向けリクルート冊子に掲載する広告の文章作成をお願いしました。

最初の案件の完成度が高く、実際に採用サイトの依頼へ。

最初の広告文章作成については、業務内容を建築専攻の学生にわかりやすく伝えることが目的で、ある程度建築について知っている方に、かみ砕いた文章にしてもらいたいと思っていました。
ライターの方に来ていただき、取材を終え、完成したものを見たときに、出来栄えはもちろんよかったのですが、私としては取材というプロセスに価値があると思いました。
具体的に質問してもらえるので、当社側で自分で考えて自己完結するのではなく、深いところまで考えた文章にできたのがよかったです。
こうして、本格的に採用ページの改修の取材をお願いすることにしました。


採用ページの内容は、「社長インタビュー」、「社員紹介」(5名)、「プロジェクトストーリー」(2本)です。
約1日かけて、撮影サービスもセットでお願いしました。
中でも、「プロジェクトストーリー」は当社が実施した具体的な例を、社員たちの想いとともに伝えるもので、専門性が高いこともありそれでも不安はありました。
けれど、建築の知識がある方に来ていただき、予想以上に取材はスムーズで、後から原稿を見ても非常にクオリティーが高いものとなりました。
特に、プロジェクトストーリーの対象である銀座の「資生堂銀座ビル」、「歌舞伎座」に足を運び、見てきていただき、関連記事も調べてきていただき、非常に話が通りやすく、社員も話しやすかったと思います。
それで、完成した全ての原稿を幹部に見てもらったところ、完成度が高かったことが決め手になって、
「ここまでお願いしたなら、職種紹介までお願いしよう」と、もともと自分たちで書こうと思っていた職種紹介についてもお願いすることになりました。

想定していた以外のライティングサービスもお願いすることに。“伝える力”が欲しかった。

採用サイトは無事に公開し終ったところです。
文章はもちろん、コスト、納期ともに非常に満足しています。社内の評判も非常にいいです。
やはり、社長の指示のもと、担当者が書くのではなく、インタビュー形式で社員がしゃべり、客観的な目で文章にできよかったです。
また、撮影も一緒にお願いできることは私のような社内の管理者として非常に便利で、1社を窓口とするだけで、日程を決めて、あとは社内調整するだけだったので、すごくラクでした。
多くの企業にとって、社内に広告・広報、文書作成に長けている人を抱えるのは難しいというのはあると思います。当社のような中規模の企業であれば特にそうです。
やはり伝えたいことを伝えるためには文章の力は大きい。
構成がつくれない、文章がつくれない、ということは個人的には大きな壁で、
今回ライティングサービスにより、その壁を超えられたことで、会社としても可能性が広がったと思っています。

旭ビルウォール株式会社様 採用ページ

旭ビルウォール株式会社様 採用ページ

http://www.agb.co.jp/recruit/index.html