自社にないアイデアで新風を吹き込む(撮影サービス編)

株式会社リソウ

Web Director 玉木 邦裕様

株式会社リソウ様にはインフォトのライティングサービスと共に撮影サービスもご利用いただいております。
ブログやSNS用としてのイメージカットなので、ディレクターを入れて時間や予算をかけて行う
本格的な広告写真とは違い、手軽に依頼でき、しかも写真の完成度が高いことに満足いただいております。
ライティングサービスに続いて担当の方から撮影サービスについてお話を伺いました。

■撮影の依頼が簡単!

これまで商品撮影を行うときは、スタジオを予約し、カメラマンを押さえ、商品をスタジオまで持っていき、カメラマンと相談しながら試行錯誤し撮影を行っていました。とにかく時間がかかっていることにストレスを感じていました。

アットコスメ内のブランドオフィシャルページで記事を配信する際、また自社サイトやSNS発信の際にも、常に手軽なイメージ写真が欲しいなと思っていたのですが、自分で会議室で撮影するにも限界があるし、本格的な撮影をするには手間がかかるなと、なかなか踏み出せない状況でした。

定例で行っているライティングの打ち合わせの際、インフォトの担当ディレクターにそんな悩みを話してみたら、イメージカット撮影の御提案をいただきました。詳細を聞いてみると料金体系も明確で、手軽にお願いできそうなものでした。何しろアマナさんと言ったら、広告など本格的な撮影で高額な撮影しかないとイメージしていましたから本当に意外でした。

通常こういった撮影の場合は、やはり立会いが必要とのことですが、物撮りが得意で、スタジオワークやコスメ撮影の経験が豊富、レタッチができ、コミュニケーション能力や写真の提案力のある方をインフォトの担当ディレクターに選んでいただき、すぐにお会いすることになりました。

 

■社内で手間をかけずに希望の写真を依頼

それで、ひとまず弊社の主力商品である「リペアジェル」を使って、「季節に合わせたイメージカットを撮ってください!」と商品を発送し、お願いしてみることにしました。あがってきた写真を見た時、カメラマンさんの理解力とセンスがすごく良くて、「この方だったら安心してお任せできるな」と思いました。具体的な依頼はしていないのに、どこかから稲を用意してくださり、商品と一緒に撮影したカットを見た時、自社商品の特性をきちんと理解してくださっているなと思いました。もちろん、事前にお会いし、自社商品に対する想いをお伝えしたと言う経緯の結果ですが、こんなにスムースに行くとは思いませんでした。

それから1か月あたり4点の撮影をお願いしています。コミュニケーションはメールを主にしていて、たとえば3月だったら「ひな祭り」、「紫外線」などと言ったキーワードと、こちらがイメージする画像サンプルを数点送ります。

それからカメラマンさんがテーマに沿った撮影を行い、イメージカットを送ってくれます。それに対して何かあれば戻しのコメントを送り、修正をして納品となります。実際には立会わず、抽象的なイメージを具現化してくださるので、大変助かっています。

弊社の商品は白系やシルバー系など色味のないものが多いので、私も美容系の雑誌などよく見ますけど、他社より撮影や加工が難しいかもしれません。しかも、こちらの指示もフワッとしているものを形にしないといけないので、カメラマンさんは大変だと思うんですけど、いつも最初に上がって来る写真が一定以上のレベルのもので安心してお任せできています。

 

■自社にないアイデアが出てくるのが嬉しい

1月は折り鶴を使った写真があり、それも良かったですね。アットコスメの自社ページのメインビジュアルや自社の紹介カードにも活用しました。あれは社内でも結構評判良くて、いかにもという感じのお正月ではなくて、さりげなくお正月というか、雅な感じが出ていて良かったです。こういうのは、我々のアイデアでは生まれてこないものなので嬉しいです。最初の依頼時にカメラマンさんのセンスを出して欲しいと考えていましたが、十分センスを発揮してくれていると思います。

弊社は春に商品リニューアルと共に、ホームページもリニューアルする予定なので、そのメインビジュアル撮影をお願いしたいなと思っています。

 

※2020年01月取材時の情報です

株式会社リソウ

株式会社リソウ

http://www.risou.com/