自社にないアイデアで新風を吹き込む(ライティングサービス編)

株式会社リソウ

Web Director 玉木 邦裕様

安心して女性がスキンケアできる化粧品をつくりたい。こんな思いから天然由来成分にこだわった成分の美容液や化粧水、洗顔料、ファンデーション、シャンプーなどの化粧品を研究、開発、販売する株式会社リソウ様。
コスメ・美容の総合サイト「アットコスメ」内のリソウ様のページ内で、インフォトのライティングサービスと撮影サービスをご利用いただいております。
両サービスへの率直な感想や、自社商品のPRを成功させるためにライティング、撮影をどのように進めるといいかコツを担当の方に伺いました。今回は前編・後編に分けてお伝えします。

■自社で無農薬米を栽培。化粧品の原料として使用!

健康食品の原料メーカーとして1995年にスタートした弊社は、このノウハウをいかして天然由来の肌にやさしい化粧品の開発に成功しました。以来、スキンケアに悩むお客さまから特に好評いただき、中でもオールインワン型の高濃度美容液「リペアジェル」は、昨年累計販売数80万本を超え、多くの方からご愛用頂いております。

化粧品にはお米からとれた独自の成分を配合していて、そのお米も無農薬にこわだっています。「りそうファーム」という自社の田んぼがあり、私たち社員がここで稲から育てたお米を成分の原料として活用しているんですよ。お客さまに安心して化粧品を使ってほしい、そんな思いを込めた商品づくりを行っています。

 

■ブランディングを強化していた時期

インフォトを利用したきっかけは、これまで利用していたアットコスメ(https://www.cosme.net/brand/brand_id/7534/top)のサービス体系が変わったから。でも、実はその前からブランディングの一貫として、お客さまと会社のつながりを深めたいという意識があり、どうしたらいいか検討していました。それで、フェイスブックやツイッターを始めたりしていたのです。

でも、結局それだけでは実際「どれだけお客さまにとって弊社が身近になっているか?」という元の課題が解決できているのかよく分からず、更新をマメに行っても効果が実感できないという悩みがありました。

そんなときにアットコスメの話があったんです。せっかく契約しているのだからもっと活用したいと考えていたものの、リソース不足でうまくブログの投稿など活用できていなかったのが現状でした。その話をアットコスメの担当者にしたところ、アマナさんと提携していて、ライティングサービスを提供していると聞いたんです。

 

最初は「え、ライターがいるの?」とビックリしました(笑)。私はもともとWEB制作をしていたので、アマナさんと言えば写真の貸し出しを行うストックフォトのイメージですよね。

それで依頼は決めたものの、私も社内の人間も正直不安でした。私たちは会社として伝えたい思いがあり過ぎて、そのせいで外注をすると、会社が伝えたいことと成果物にギャップが出てきて、結局、「これだったら修正指示を出すより自分たちで書いてしまった方が早いんじゃないか」みたいなことが今まで多くあったからです。

最初はアマナのライターさんにブログのベースを書いてもらい、私がブログ用画像のセレクトを行い、文章をリライトするという流れでやっていました。最初の方は実際の投稿まで時間がかかっていましたね。

 

■ラクに投稿する方法を共に探る

ブログ投稿のスタートから9か月。今は1週間に2回投稿という、いいペースで更新できています。その間、時間をかけなくてもスムーズに投稿できる方法をアマナさんと探り、ブログ用画像のセレクトもお願いし、今は私もブログの内容の修正はほとんど行っていません。

毎月1回、翌月分の打ち合わせを行ってきたのですが、こうして一緒にブログを作り上げていくうちにアマナさんのカラーも分かって来たし、これまで大量にお渡ししてきた弊社の会報誌や商品パンフレットなどをライターさんがしっかり読み込んで、我々の会社の特長を掴んでくれていることも分かり、安心してお任せできるようになっています。

今は、自分たちで記事を書いて写真をセレクトしていた時代とは違うカラーの投稿ができていると思います。どうしても今までは商品の研究色を打ち出す方向性に寄せていたので、外部に依頼することによって、客観的な視線が得られ、上手く中和できたのかなと思っています。

会社では上層部やマーケティング担当者などが関わってくると、売り上げを伸ばしたいがためにライティングの表現がダイレクトに購入に向けたものになりがちですよね。その点弊社ではある程度投稿内容を社内の担当者である私に任せてもらっているのも上手くいっているポイントだと思います。

社内からの評判も、ブログの投稿数がぐっと増えビュー数も増えてきたら、いいんじゃないと好評です。今までのやり方を変えるのは怖い、でもマーケティングを変えていかなくてはと思っていたタイミングで、インフォトのサービスを利用できてよかったと思っています。ライティングサービスはこのまま利用していきたいですね。

 

 

<後編 写真撮影サービスへ>

※2020年01月取材時の情報です

アットコスメ内 ブランドオフィシャルページ

アットコスメ内 ブランドオフィシャルページ

https://www.cosme.net/brand/brand_id/7534/top

株式会社リソウ

株式会社リソウ

http://www.risou.com/