イベントスペースを魅力的に表現

寺田倉庫 様

広報グループ 
明石 瑠美 様 矢沢 奈美子 様

歴史と伝統を有し倉庫業に捉われない事業展開を積極的に行う寺田倉庫。近年では、アート事業やイベントスペースの提供などにも領域を広げており本社を置く天王洲エリアの活性化にも寄与しています。そんな同社はイベントリポート作成のためにインフォトネットワークを活用しています。本サービスを活用するに至った経緯や実感したメリットについて話を伺いました。

“余白創造のプロフェッショナル”

 

1950年創業、今年で68周年を迎える寺田倉庫は、創業時から天王洲に拠点を置き、お米の保管から事業をスタートさせました。現在では、ワインや美術品、メディアなど、専門性の高い商品を中心とした保存・保管をメインとしながら、“余白創造のプロフェッショナル”というスローガンを掲げ、イベントスペースとして倉庫空間を活用していただくビジネスにも注力。さらにアート事業や、箱単位で荷物をお預かりするWEBサービス「minikura」、天王洲エリアの活性化に関わるなど、多角的に事業を展開しています。私たちは広報グループに所属し、PRやマーケティング周りの制作を担当。イベントが開催される際には、各メディアにお声掛けをさせていただくなどしています。インフォトネットワークのサービスは主に、このイベントの様子を社内外にお伝えするリポートの制作時に使用させていただいています。

■ファッション業界に一目置かれるスペース

私たちが担当になった時点ではすでに、インフォトネットワークを活用していましたが、聞くところによれば、2014年に弊社のWEBサイトを制作する際、はじめて利用させていただいたようです。

弊社の空間をイベントスペースとして提供するようになったここ2年の間に、イベント撮影の需要が急激に高まり、現在ではそのすべてをインフォトネットワークさんにご依頼している状況です。イベントリポートは主に、社内記録用、もしくはお客様へのプレゼンテーション用の資料として使用させていただいています。一般公開するというよりは、どちらかというと配布先を限定するクローズドな資料となりますが、やはりしっかりとしたプロのカメラマンにお願いして、クオリティにこだわるべきと考えています。時には弊社の社長がプレゼンテーションを実施することもあるため、やはり対外的にもクオリティの高い画像の使用が必須なのは言うまでもありません。

また、近年、弊社イベントスペースではファッション系のイベントが開催されるケースも多く、ありがたいことに業界内で評価をいただいているようです。それもインフォトネットワークのカメラマンさんが撮影した写真が、弊社のスペースを魅力的に伝えていただいているからに違いありません。

■あらゆるパターンのイベントに対応

 

車の展示であったり、パーティーや記者会見、新商品発表会であったり、ありとあらゆるパターンのイベントにご対応いただいており、一定のクオリティを担保しながら、安価に活用できる点も魅力的ですし、時間制という料金体系が明確な点にも利便性を感じています。イベント開催は急に決まることもあって、リードタイムが短くなりがちですが、しっかりご対応いただいているため非常に感謝しています。

今では広報だけでなく、他の部門でも使用するようになりました。これからもインフォトネットワークを上手に活用していきながら、弊社サービスの魅力を伝えていければと考えています。