WEBライティング

WEBライティングイメージ WEBライティングイメージ

WEB ライティング

SEO対策としてオリジナルの文章が求められています。 ライターの取材により、オリジナルの文章 コンテンツ作成が行えます。

「WEBマーケティング」「コンテンツマーケティング」といったマーケティング用語が飛び交う昨今、WEB を活用した集客・販促活動は、あらゆるビジネスにおいて、もはや見過ごすことのできない重要な要 素となっています。 確かに多くの企業や店舗が、公式ホームページを開設してはいますが、それは単なる名刺代わり。 実際の集客・販促活動は相変わらず、テレアポや飛び込み訪問など旧態然とした営業活動頼みと いう企業も多く、それではWEBを充分に活用しているとは言い切れません。 自社発信の“オウンドメディア”がもてはやされる背景には、数年前に実施されたGoogleのアルゴリ ズムの変化があります。
Googleサイドがコンテンツの内容までもチェックし、健全な情報ソースとして 認めたサイトのみを評価。検索エンジンで上位表示させるようになりました。

オリジナルコンテンツ作成

オリジナルライティングイメージ もちろん、従来の概念であった“文字数さえ確保しておけば、 コピペ文章であってもSEO的に評価される”という、曖昧か つ間違った解釈はすっかり排除。内容がしっかりしたオリジ ナルのテキストの必要性が改めて認識されるようになった のです。 コンテンツの更新頻度は従来通り、SEO評価の対象になる ため、どれだけオリジナリティがあって、読ませる内容を有 し、閲覧者がそのページに滞在する時間が長い記事を、で きるかぎり頻繁に更新することが、WEBマーケティング上、 重要な条件となっているのです。

テキスト内容の充実とSEO対策

「内容」と「更新回数」という二つの条件を同時に満たす記事を用意するのは、それほど簡単なことでは ありません。しかも、検索エンジンで認識されやすいキーワードの組み合わせを配慮しながら、なおかつ 内容のあるテキストを仕上げるのは非常に困難な作業といえます。文章が得意な担当者を社内で見つけだし、内制で対応するのはなかなか難しいでしょう。執筆を専業とする担当者を用意するわけにもいか ないでしょうから、ここはやはりプロフェッショナルの手に委ねるのが得策です。 もちろん、資料を渡して執筆してもらうといった手段も有効かもしれませんが、資料をそろえるだけでも億 劫ですし、価格だけを重視して、いわゆる内職者や副業者が中心となるクラウドソーシングでは、どうして もクオリティに対する懸念が残ります。 私どもが用意するインタビュー・ライターは経験豊富なプロフェッショナルばかり。コンテンツ化に最適なノ ウハウや、伝えるべきメッセージを持っているインタビュイー、経営者や開発者、広報、マーケティング 専門の担当者をご訪問させていただければ、しっかりしたヒアリングを実施。
じっくり読ませて、なおかつ SEOに強いテキストコンテンツを作成いたします。 またフォトグラファーとセットでインタビュー・ライターのオファーを入れれば、一気に取材・撮影を進めるこ とができて効率的です。

Share on FacebookShare on Google+Twitter