社員証撮影支援

社員証撮影支援 社員証撮影支援 セキュリティやコンプライアンス強化を目的とした社員証のIDカード化が、多くの企業の間で浸透しています。オフィスへの入退出や出退勤管理はもちろん、社員食堂などでは電子マネーの役割も果たし、社員の誰もがストラップなどにカード入れ、肌身離さず持ち歩く必携アイテムとなっています。
さらに社内だけにとどまらず、昼休みに外出する際にも首にかけたままで持ち歩いたり、外出する営業担当者の中にもそのまま公共交通機関を利用するケースもあります。自らが所属する会社に対する愛着や帰属意識を育むアイテムとして、今や社員証IDカードは一昔前の社員バッチのような役割を果たしているのでしょう。
そのように外出時にも身に着け、多くの社外の人々の目に触れるIDカードは、ある意味、企業ブランドのタッチポイントのひとつとして捉える企業も増えています。IDカードが企業ブランド構築の一端を担っていると考え、それに耐えうるクオリティのものを制作しようというのです。
IDカードのデザインを構成しているのは会社名やロゴ、本人のお名前、そして顔写真です。これらの要素の中で、その大部分を占め、もっとも人の目を引くのは、いうまでもなく社員の顔写真です。IDカードを首から下げている本人としてもやはり、顔写真のクオリティは気になるところでしょう。運転免許証やパスポートに使用する証明写真機のように味気なく、表情が硬い写真を掲示することに気恥ずかしさを感じる方もいらっしゃいます。ましてやスマートフォンで撮影した写真などを使用するのはもってのほか。企業ブランドの低下を招いてしまう可能性があります。

スチール

INFOTONETWORKが提供する社員証支援サービスを活用すれば、その方らしい表情を捉えたクオリティの高い写真を安全かつベストプライスで手にすることができます。まとまった人数の撮影を実施すればそれだけコストパフォーマンスもあがります。
一度、ご利用をいただければ新入社員の入社時にはもちろん、経年による容姿の変化に伴う定期的な写真差し替えもスムーズ。撮影した写真は社員証のみならず、名刺、社内ホータルサイトや営業ツールにも流用可能なクオリティとなっています。

h2

役員・社員ポートレート撮影

h2

全個拠点取材撮影


「経験豊富な登録カメラマンが数名、ご利用企業様に伺うことで、1日1拠点で100~150人の撮影も可能となります。また全国にカメラマンを配備するため、各拠点に分散する社員の顔写真撮影を一括発注、均一料金で均一トーンの仕上がりにてご提供が可能。20~30人規模の小さな企業様から数千人レベルが在籍する大企業まで対応します。価格のみならず、品質・対応力を含む総合力が評価。信頼できるパートナーとしてINFOTONETWORKが多くの企業様から選ばれています。

お客様の声(社員証事例)

社員証 撮影・仕上り比較

社員証 撮影・仕上り比較

Share on FacebookShare on Google+Twitter